LOADING

logo

冷え症にはパイナップルとサヤインゲン

ヒューマンアカデミー株式会社 たのまな通信講座「ベジタブル&フルーツプランナー講座」 「心身の不調に応える!症状別 レシピブック」に掲載されたレシピの中で、特におすすめのレシピを特別にご紹介します!

分量: 400ml

13_re
材料
  • パイナップル200g
  • サヤインゲン100g
  • キャベツ150g
  • ニンジン100g
  • リンゴ170g
  • エキストラバージンオリーブオイル小さじ1/2 弱
作り方

1. 食材の下準備をする。
 - パイナップルは芯を取り適当なサイズで切る。
 - サヤインゲンは3~5cm長さで細かく切る。
 - キャベツは入れやすいサイズに切る。
 - ニンジンは1本指サイズに切る。
 - リンゴは芯と種を除き、1/8等分切る。

2.ドラムに目が細かいストレーナーをセットする。

3.ジュースキャップを閉じ、レバーを「Close」にして動作させる。

4. 食材をを交互に投入する。(柔らかいもの⇒硬いもの順で搾るとより効果的に搾汁できます)

5. コップに注いだ後にエキストラバージンオリーブオイルを入れる。

【中医学的アドバイス】
パイナップルは補気といって、気を補う作用があります。気が補われることで体が温まり、冷えによる下痢の改善にも効果的です。サヤインゲンには補気の作用と、むくみを取る去湿という作用があります。冷えを改善しながら、体内に停滞している老廃物をデトックスして、むくみを取り去ってくれます。また、各器官の生理的な機能を促進し、体力を増強する働きもあります。

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」|ヒューロムのスロージューサーを使って楽しく学ぶ!通信講座と「H-AA」がセットになった「ベジタブル&フルーツプランナー講座」

ピックアップ