LOADING

logo

動悸・息切れには レモンとチンゲンサイ

ヒューマンアカデミー株式会社 たのまな通信講座「ベジタブル&フルーツプランナー講座」 「心身の不調に応える!症状別 レシピブック」に掲載されたレシピの中で、特におすすめのレシピを特別にご紹介します!

分量: 240ml

12
材料
  • レモン200g
  • チンゲンサイ100g
  • キャベツ150g
  • ニンジン100g
  • リンゴ170g
  • エキストラバージンオリーブオイル小さじ1/2 弱
作り方

1. 食材の下準備をする。
 - レモンは外皮を剥いた状態で袋が切れるように適当なサイズで切る。
 - チンゲンサイは3~5cm長さで細かく切る。
 - キャベツは入れやすいサイズに切る。
 - ニンジンは1本指サイズに切る。
 - リンゴは芯と種を除き、1/8等分切る。

2.ドラムに目が細かいストレーナーをセットする。

3.ジュースキャップを閉じ、レバーを「Close」にして動作させる。

4. 食材をを交互に投入する。(柔らかいもの⇒硬いもの順で搾るとより効果的に搾汁できます)

5. コップに注いだ後にエキストラバージンオリーブオイルを入れる。

【中医学的アドバイス】
レモンは不調の原因である内熱(体内にこもった熱)を冷まし、消化液や胃液などすべての水液を補充する働きがあります。また、体を隅々まで潤し、咳や痰を抑える効果もあります。チンゲンサイは内熱を冷まし、血液の循環をよくして動脈硬化や血液の粘りを防ぎます。また、精神不安や不眠、消化力の低下を改善する効果があります。

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」|ヒューロムのスロージューサーを使って楽しく学ぶ!通信講座と「H-AA」がセットになった「ベジタブル&フルーツプランナー講座」

ピックアップ