LOADING

logo

食べ過ぎの防止!ジャガイモのソイスープ

「食べるとすぐに満腹になり、腹持ちの良いもの」満腹度指数の高いジャガイモを食前に摂り、暴飲暴食を防ぎましょう。

分量: 2人分

食べ過ぎの防止!ジャガイモのソイスープ
材料
  • ジャガイモ小(約60g)2個
  • 大豆の水煮300g
  • 200cc
  • 小さじ
  • 1/2 白胡椒小さじ1/4
  • ローストアーモンド5粒
  • パセリ少々
  • オリーブオイル大さじ1
作り方

1. ジャガイモは皮をむき、ひたひたの水でゆで、粗熱をとってから一口大にカットし、さらに少し冷ます。

2. ボウルに大豆の水煮と水を入れて混ぜる。

3. ジュースキャップを閉じ、レバーを「Close」にして作動させる。

4. 3 に 2 を入れて材料が十分に混ざるまで作動させ、レバーを半開マークの位置に合わせて、ストレーナー内に張り付いた搾りかすを排出させ、豆乳を作る。 
※排出された搾りかすと豆乳を混ぜてもう一度搾ることで、とろみがでてより濃厚な味わいになります。

5. スロージューサーを再び3の状態にスタンバイし、1、4を混ぜておたまでゆっくり入れて攪拌する。塩、白胡椒で味を調える。

6. 5を器に盛り、アーモンドを砕いて加え、オリーブオイルを垂らす。
※そのままではもちろん、冷やして冷製スープするとより一層おいしくいただけます。

ジャガイモは腹持ちがよく、食前に食べておくと満腹感得て、食欲を抑え、食べ過ぎの防止に役立ちます。さらに、ジャガイモは実は低カロリーで、デトックス効果のあるカリウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含み、ダイエットにピッタリなんです。カレーやコロッケ、グラタンなどのこってりした料理に出番の多いジャガイモですが、スープにすれば胃腸がお疲れの時期にも取り入れやすく、ヘルシーかつ栄養素を効率よくチャージできるのでおすすめです。今年の秋は「ジャガイモスープ」で、秋太りに終止符を打ちましょう。
ピックアップ