LOADING

logo

HWプロフェッショナル
スマートホッパー

  • プラチナシルバー

新しくなったヒューロムの業務用モデル
最長12時間連続で使用できる業務用モデル。800mlの大容量ドラムを搭載し、一度に大量の搾汁が実現できます。スマートホッパーで自動搾汁が可能に。搾汁の手間が大幅に削減されます。
さらに操作性を考慮し、スイッチをボディサイドに配置。店頭での美観を重視し、ジュースと搾りかすの排出口は、家庭用と逆の配置にしています。
特徴
  • ダブル
  • スクリュー回転数
  • 回転ブラシ回転数
  • 大容量ドラム
  • モーター12時間
  • スマートホッパー
モデル名
カラー
  • HW-PBA18(プラチナシルバー)
  • HWプロフェッショナル スマートホッパー HWプロフェッショナル スマートホッパー
  • HWプロフェッショナル スマートホッパー HWプロフェッショナル スマートホッパー
  • HWプロフェッショナル スマートホッパー HWプロフェッショナル スマートホッパー

Feature

まとめて材料を投入
自動搾汁が可能に

スマートホッパーにジュースの食材をまとめて投入・自動搾汁が実現。カットした食材をひとつずつ入れる手間も省け、スイッチをONにするとそばを離れてもジュースが自動的に搾られるので効率がよくなります。

業務用に改良したスクリュー

大量の食材を一度に搾れるようにスクリューのサイズも最適化。※搾汁率は家庭用モデルと変わらずしっかり搾ることができます。

大容量ドラム(800ml)

従来の家庭用モデルから約2倍の800mlドラム。1回で大容量のジュース搾汁が可能になりました。生産性がアップしお客様をお待たせしません。

モーター温度上昇を防ぐ
最新型ビジネスモデル用
モーター

過熱防止システムのパワフルなエンジン搭載によりモーター温度の上昇を防ぎ、長時間の動作を可能に。生産性を最大限に追及し、店頭使用に活躍できるビジネスモデル用モーターです。

店舗の導線を
考慮したデザイン

店頭使用での利便性を考慮しスイッチを背面からサイドに変更し、LEDライトで動作状況を確認しやすくなりました。
また、ジュースと搾りかすの排出口を逆に変更し、お客様からの視点でも美しく見せることができます。

高品質ステンレス採用

サビの出ない高品質なステンレスを採用したスッキリとしたボディです。衛生的で人体にもやさしく、耐久性に優れ、長く使用するために考案されました。

従来ドラムセットも使用可能

モーターに半透明キャップのついたドラムセットを取付ければ、従来のジューサーとしても使用可。食材を搾る過程を確認でき、入れすぎや詰めすぎを防いでくれます。

専用スクイーザーで
果肉ジュースが簡単に

カットしたオレンジやグレープフルーツなどの柑橘類をコーン部分に軽く押すだけで果肉入りのフレッシュなジュースが仕上がりに。カクテルレシピにもお使いいただけます。※スクイーザーは別売
my things, my taste
わたしのお気に入りが、おいしさの世界をひろげる
PROFILE
岡 信太郎(オカ シンタロウ)
わらしべ。代表
2015年より瀬戸内・しまなみ海道の橋も信号機もない離島・岩城島(いわぎしま)に移住。島の農家さんチームと協力しながら、 全国各地を飛び回り、対面で作る人の想いや旬の味わいを届け続けています。「つくる人」と「食べる人」がともに思い合えるような関係を作っていくことに日々挑戦しています。
スロージューサーは
レモンの究極な美味しさを引き出すアイテム

「新しく開業するお店で究極のレモンサワーを届けたい」
とある飲食店からの相談がきっかけで レモンの栽培方法から、収穫の時期、そして手絞りやミキサーなど様々な搾汁方法と組み合わせが何百通りに及ぶ試行錯誤を繰り返して、「これだ!」と思える味にたどり着いたのが越冬した完熟レモンとヒューロムの スロージューサーの組み合わせでした。

2015年から移住した島に暮らし、真面目で誠実で安心安全な柑橘を作り続ける農家さんたちと、瀬戸内の太陽と潮風を感じながら畑と向き合っている中で、レモンの究極の美味しさは「酸味×旨味×香り」の3つの要素をどれだけ上手く活用できるかだとわかってきました。 これはレモンを皮ごと丸ごと使うからこその味わいで、スロージューサーは複雑な3つのレモンの美味しさをを最大限に引き出してくれました。

「食べることの根っこ」にある農業だからこそ、世界を変える可能性を秘めていると考えています。 スロージューサーの導入をきっかけに、お菓子やドレッシングなどの加工品や他の柑橘での実験も進めており、畑にとっては付加価値の向上や売り物になりにくい作物のロスの削減に繋がっています。 またジュースにする際に産業に乏しい島にとって新しい雇用が生まれたり、飲食店での仕込みや提供の手間など働く人の負担軽減に繋がって働き方改革にも貢献できました。

まだまだ多くの可能性を秘めていると感じているので、 レモンや柑橘に限らず、たくさんの「つくる人」や「食べる人」を巻き込みながら、まだ見つかっていない「美味しい」風景を一緒に作っていきたいです。

TECHNOLOGY

おいしさと
健康のためのテクノロジー
いつでも誰でも自然のおいしさを手軽に。
HUROMのアイデンティティ・フィロソフィーから生まれたテクノロジー。

テクノロジー

LINE UP