LOADING

logo

れんこんと生姜ジュースの参鶏湯風

寒い冬もポカポカに!れんこんで作る参鶏湯風スープ

分量: 2人分

れんこんと生姜ジュースの参鶏湯風
材料
  • 150ml
  • れんこん 350g
  • 生姜 15g
  • 300ml
  • 小さじ1/4
  • 鶏手羽元4本
作り方

1.米はよく研ぎ、たっぷりの水に浸ける(30分程度)。
 水気を切って使用する。

2.れんこんは皮付きのまま棒状に切り、生姜も皮付きのまま半分くらいに切る。スロージューサーに入れてジュースにする。(約200mlできる)
※食材の切り方について

3.鍋に米、水、塩、鶏手羽元を入れてふたをし、沸騰したら弱火にして時々混ぜながら15分程煮る。(米が少しだけかたいくらい)

4.1のジュースを加えてふたをし、更に5分程煮て米に火をとおす。

5.塩、黒こしょう(分量外/各少々)で味を調える。


“スロージューサーで作った生搾りのれんこんと生姜のジュースを、鶏の手羽元と共に参鶏湯風に。れんこんのとろみがおいしく、生姜の香りが効いて体もぽかぽかに。風邪気味のときや、喉の調子が気になるときにもおすすめです。”

料理家 神田依理子

料理研究家さんが開発したヒューロムレシピをもっとみたい方はこちら

ピックアップ