LOADING

logo

管理栄養士が開発した「れんこん入り鶏つくね」

食感や風味も楽しめる上にれんこんに含まれる機能性成分も一緒にとれるおかずの一品

分量: 2人前

管理栄養士が開発した「れんこん入り鶏つくね」
材料
  • 鶏ひき肉200g
  • 小さじ1/8
  • れんこんの搾りかす50g
  • 1/2個
  • 片栗粉大さじ1
  • 小さじ1
  • サラダ油小さじ
  • 【A】
  • ・酒小さじ2
  • ・みりん小さじ2
  • ・醤油小さじ2
  • ・砂糖小さじ1
作り方

1.れんこんを100gほど搾って、搾りかすを取っておく。その後好きな食材を入れてジュースにしてもOK
 ※れんこんは味がほとんどしないため、どんなジュースにも相性がいいですよ。

1.鶏ひき肉に塩を入れて粘りがでるまで混ぜたら、れんこんの搾りかす、卵、片栗粉、酒を加えてよく混ぜ合わせる。

2.12等分にして丸める。

3.熱したフライパンにサラダ油をひき、②を入れたら弱火で蓋をして約3分、ひっくり返して約1分加熱して、こんがりするまで焼く。

4.【A】の材料を混ぜ合わせたタレを入れて絡め合わせる。

5.お好みで卵黄を添える。


“れんこんの搾りかすである皮や繊維には、抗炎症作用や抗酸化作用のあるポリフェノールも多く残っています。
こちらをつくねに加えることで、食感や風味も楽しめる上にれんこんに含まれる機能性成分も一緒にとることができます。”

管理栄養士 平野信子

料理研究家さんが開発したヒューロムレシピをもっとみたい方はこちら

ピックアップ