LOADING

logo

【離乳食】りんご・梨かすのピューレ

ビタミンいっぱい! 旬の果物を活用した離乳食中期のピューレレシピ。

分量: -

りんご・梨かすのピューレ
材料
  • りんご1個
  • 1個
作り方

1.食材の下準備をする
-りんご・梨は皮をむいて、芯の部分を取り除き
 ヒューロムジューサーの投入口に入る大きさに切る。
※離乳食は搾りかす(ピューレ)を利用するため、皮や芯は取り除きます。皮は通常のジュースを搾汁する際に再利用してください!

りんご・梨かすのピューレ

2.ドラムにスムージーストレーナー(網目の大きいもの)をセットする。

3.りんごをスロージューサーに投入し、ジュースとかすに分けておく。

4.搾ったりんごジュースと搾りカスを混ぜておく。

5.4を鍋にうつし、3~5分程度かき混ぜながら煮詰めれば完成!
 ※底の厚い鍋を使うと、材料が柔らかい食感のピューレを作ることができます。

りんご・梨かすのピューレ

★.梨も3~5まで同様に進めてください。

■TIP!
翌日食べる量は冷蔵保存し、残りは冷凍保存。召し上がる時は湯せんで温めてください。
但し、新鮮な果物を使用しているので、なるべく早めに召し上がることをオススメします!

【生後6~8か月向け離乳食】

りんごと梨を加熱する理由は?
赤ちゃんはまだ胃腸の働きが未熟であり、生フルーツをそのまま食べると胃壁を過酸から保護することができないため。
ピックアップ