LOADING

logo

自家製薬味「黄柚子胡椒」と「柚子ぽん酢」

柚子を搾って無駄なく手軽に作れる柚子胡椒と柚子ぽん酢をご紹介します。

分量: -

自家製薬味「黄柚子胡椒」と「柚子ぽん酢」
材料
  • 黄ゆず3個
  • 一味唐辛子(粉唐辛子)8g
  • 大さじ1
作り方

1.ゆずは皮の黄色い部分のみ包丁でそぎ切り、残りの実は白い皮の部分を手で大まかに剥いて除き、実を横半分に切ってから小房に分け種をフォークなどで取り除いておく。

29-1

2.ジューサーのレバーを半開にして搾りかすの受け口にボウルを置いて運転させ、最初にゆずの皮をジューサーにいれて全て搾汁する。

29-2

3.ボウルに搾りかすがたまったら、次にゆずの実を入れていく。

29-3
(A)ゆずの皮が搾りかすとして出きって、実の搾りかすが出てきたら、ボウルを外して別の容器を搾りかす受けに置いておく。
(B)ゆずの実もジューサーにすべて入れて搾汁する。
※柚子胡椒は皮の搾りかすのみ使います。

4.(A)ボウルに、一味唐辛子と塩を加えてよく混ぜ合わせる。ここにゆずの果汁(B)を少しずつ加えていき、全体が滑らかなペースト状になるまで果汁を加えてよく混ぜ合わせる。これで黄柚子胡椒の出来上がり。

29-4

5.残ったゆずの実の果汁は同量の醤油と、果汁の半量弱のみりんを加えて混ぜるとぽん酢になる(ゆず果汁:しょうゆ:みりん=5:5:2)。

29-5

 

“スロージューサーの特性を活かして、搾りかすと、ジュース両方を活用できる季節のメニューを考えてみました。
柚子胡椒は本来、夏から初秋に出回る青ゆずと青唐辛子で作るものですが、この時期に黄色くなったゆずで作ると、見慣れた緑の柚子胡椒とは違う、鮮やかな黄色の柚子胡椒が作れます。黄柚子胡椒は、よりフルーティーな味わいでまた違った美味しさがあります。鍋にも、毎日の料理にも、焼き魚、鶏肉、豚肉なんにでも合う黄柚子胡椒、どうぞお試しください。”

レシピ制作:料理家 りんひろこ
http://minato-kitchen.com
ピックアップ