LOADING

logo

ぶどうのジュース

秋の旬!ぶどうの皮や種まで丸ごと楽しもう♪

分量: 250~300ml

秋の旬 ぶどうジュース
材料
  • ぶどう(巨峰)1房(30粒)
  • ミニトマト10玉
作り方

1. 食材の下準備をします。
-ぶどうは実を取りきれいに洗います。
-ミニトマトはヘタを取りきれいに洗います。

2.ジューサーに1を投入し搾汁する。

【TIPS】
・ぶどうはお好み品種をお使いください。
マスカット・デラウェア→薄緑色のジュース
巨峰やスチューベン→紫色のジュース
・サラっとしたジュースにしたい場合はミニトマトを足してください♪


■おすすめジューサー(アタッチメント)
H320N(粗目ストレーナー)
H310A(マルチフィルター)
H-300E(マルチフィルター)
H-100/H-100S(粗目フィルター)
H-200(粗目フィルター)
H-AA/H26(粗目ストレーナー)


“ぶどうの種や皮に多く含まれると言われている「ポリフェノール」は、
抗酸化作用が強く、カラダに有害な活性酸素などを無害にすることにより生活習慣病に役に立つと言われています。
「ポリフェノール」はぶどうの種や皮に多く含まれていますが
実際ぶどうを食べる時は“実”しか摂らず、種や皮は捨てているのでは?
栄養を捨てることなく、種や皮までしっかり搾り美味しいジュースで楽しんでみてください。”

おすすめレシピ
HUROM POWER JUICE RECIPESHUROM POWER JUICE RECIPES
ヒューロム公式インスタグラムヒューロム公式インスタグラム
HUROM 自然の恵みの持つチカラHUROM 自然の恵みの持つチカラ

熱を加えず(コールド)、圧搾し(プレス)、生の野菜や果物が持つ栄養素をできるだけ逃さず、自然に近い状態に仕上げるコールドプレスジュース。

「HUROMレシピ」では、旬の食材や悩み別のコールドプレスジュースやスープ、ジュース作りで余った搾りかすを使ったレシピをはじめ、ジュースづくりに欠かせない野菜や果物の効果・効能などをお届けします。

※当サイト内の記載は、製品でつくられるジュースの品質を保証するものではありません。
※食材の種類や産地・時期によってジュースの出来具合は異なります。

ONLINE SHOP
ピックアップ